新刊『価値観を超える仕事術』いよいよ発売です

処女作『世界で働く人になる』から二年、新刊『国連で学んだ 価値観を超える仕事術』が各書店さんの店頭に並び始めました。

 

常にブログに書いていること(落ち込んだ時
の対処法、苦手な人との付き合い方、ポジティブ
な心の保ち方)などを、ブログには書ききれない
私自身の失敗や、感動した世界の人々とのエピソードと共にまとめました。

 

乳幼児を抱えての執筆は、何度も心身ともに厳しいなと思う場面に直面しました。それでも最後までやり通して、こうした形にすることが出来たのは、皆さんにメッセージを届けたいという気持ちが、本当に強かったからです。

 

心をこめて書きました。ご興味がある方は、是非お手に取ってご覧下さい。

 

アマゾンのサイトはこちらです。 

 

<目次>

第1章 英国ずぶ濡れの教え/心の焦点は人ではなく「ゴール」に合わせろ

1 まわりが気になる私たち
2 心の焦点は「ヒト」より「ゴール」に合わせろ
3 私が危機を打開した「視点のずらし方」
4 ゴールを通じてつなががるコツ
5 私たちは誰のために仕事をするのだろう

第2章 人情に厚いアラブの人の教え/絶妙なタイミングで相手の心の機微をつかめ
1 辣腕アラブの人の、上手に味方を増やす方法
2 絶妙なタイミングで懐に飛び込む
3 好意的な忠告も、人前ですれば叱責に

第3章 情熱の国イタリアの人の教え/減るものでもない人間関係の潤滑油は惜しみなく使え
1 真夏のレモンのように快活に相手をほめる
2 よいことは2倍増しのアピール術
3 自分を犠牲にする前に NO といえる強さを

第4章 合理主義なアメリカの人の教え/自分と大切な人のゴール達成のために
1 自己主張で大切なのはバランス感覚
2 女性だからできるリーダーシップのかたち
3 相手に選ばれる人の条件

第5章 日本人の私たちの学び/誰かの明日のためではなく、自分の今日のために
1 ついつい他人とくらべてしまう私たち
2 何かと自己評価の低い私たち
3 まわりの空気を読みすぎてしまう私たち
4 何かと落ち込みやすい私たち